FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ車体の期間従業員としての体験記 その3

2016-10-15 | 00:35

その1その2で述べなかったものがいくつかあるのでここで補完しよう

退去時の荷物

トヨタ車体に限らないが退社に伴い寮を退去する際に問題となるのは住んでいる間に増えた荷物の動向である。引っ越しサービスに頼むと量と距離にもよるが5万円から10万円はかかる。特にテーブルなどの大型のものを購入しているとこの際に一気に値段が跳ね上がる。事前に処分できればいいのだが、寮では粗大ごみを出せなかった。少なくとも私が在籍していた時は大型ごみを出す場所がなく配布された資料のごみ収集に関する部分に自分でどうにかしろと書かれていた。なので処分するなら自分で遠くにいる大型ごみの処分業者を呼ばないといけなかった。こちらは実際に呼ぶとなると業者だけあってけっこうな値段になる。
私は通販で購入したテーブルを自分で解体して燃えるゴミに出した。結構な重労働であった。あとはダンボールに詰めた小物を運送会社に一般の荷物として送ってもらった。これなら日本の端まででもダンボール10個で2万円もしないのだ。欠点として、引越し屋と違って建物の奥にある部屋までは取りにきてくれないことがある。建物の入り口まで自分で運ばなくてはならず、私は棟の下にある出口まで荷物を運び、運送業者さんにそこまで車を寄せてもらって荷物を渡した。

それから

他の仕事に就いてから源泉徴収票が必要になった時は電話で話せば送ってくれた。
人手が必要になったのでまたどうかという手紙がきたことがある。おそらく以前務めた人間のほとんどに送ったのだろう。当然私は乗らなかったが。

携帯電話

ある日、新しく入ってきた男性が管理職の男性に携帯電話の所有は常識だろうと怒鳴られていた。その男性は携帯電話を持っていなかったのだ。おそらく金銭不足からだろう。2010年を過ぎた現在でも不安定雇用に従事しているような人間には携帯電話を所有していない者もいる。中にはプリペイド携帯のみを所有して受信専用として使っており連絡不達になりやすいという困った人間もいた。
ちなみに車体の工場内は電波が入りにくい。通話もデータ通信も通じないという現場も多い。

正社員への登用

派遣や期間雇用の仕事には正社員での登用の可能性あり、などとうたわれているものもある。トヨタ車体でも望めば採用試験を受けることが出来る。しかしその門は非常に狭いそうだ。老年に差し掛かった社員いわく、自分達の頃は非常に簡単だったが、今はとても難しく、受けれる(=受けてもよいと認められた)人間の数パーセントしか受からないとのこと。あまり詳しく聞かなかったが、試験には面接は元より一般常識レベルの筆記試験や論文だかレポートもあるようだ。もちろん現場上がりなのだからライン工としての仕事が満足に出来ることは絶対条件である。実際、現場付きの社員さんは人手が足りない時にはラインに入って何でも手際よくこなしつつリーダー業務もこなしていた。

社員証で買い物

トヨタ車体敷地内の売店では社員証でも買い物ができる。登録に時間がかかるのか半月ほどはできないが、それくらい経つとある日連絡もなしに可能になっている。
もちろんこれは給与からの天引きでさらに何の特典もない。割引もポイントもない。
退社が近くなると利用できなくなるので使わないように言われた。

社食の利用

従業員は社食を安く使える...とは言い難い。
まず従業員になるとポイントをもらえる。そしてそれを食堂にいくら割り振るかを決めさせられる。
そしてその分までを上限に、一食ごとのたしか半分が消費されるという謎のシステムだった。残りは給与からの天引きである。
前は完全にポイントのみで食事代を消費出来たものが私が務めた時より数年前から変わったと聞いている。
このポイントは食堂以外にも使えるが、使いみちはかなり限られている。ほとんどの期間従業員は使わずにあきらめていたが、少しでも元を取ろうとポイントを食堂の代金の補助にして足繁く食堂に通う者もいた。

ラインが止まることがある

不意にラインが止まることがままある。
少し止まっただけで数分で流れたり1台2台分出てこないくらいなら日常茶飯事だが、数時間動かなくなる事態も年に何度かあった。あまり長く止まった時はノルマ達成のために残業になりやすい。
またラインが止まってもその理由が現場の期間従業員に下りてくることはまずない。
ボディがない時は何か身の回りの物を片付けたり掃除をするように言われる。それも終わると適当にお茶を濁すように言われる。あからさまに何もせずにサボるのは具合が悪いからだ。たいていは掃除をしているふりをする。

以上。もう書けることはないと思われる。
スポンサーサイト

Theme : 仕事日記
Genre : 就職・お仕事

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。