スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこあつめのバックアップに挑戦

2016-10-09 | 02:20

こちら
http://www.teradas.net/archives/6686/
に紹介されているAndroid SDKを使ったデータのバックアップと復元機能を利用して ねこあつめ というアプリのデータの移行に挑戦してみました。
使用したスマートフォンはどちらもAndroid4.X、PCはWindows 7です。


結果:成功しました。手帳の猫やにぼしやグッズの配置等もまったく同じ状況です。


ただ、結構躓いたので経過を以下に記載していきます。


ねこあつめのURLは
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.hit_point.nekoatsume
なのでバックアップ時のコマンドは
adb backup -f nekoatsume.ab -apk jp.co.hit_point.nekoatsume
としました。
-f はファイル名を指定することを示しており nekoatsume.ab は私が適当につけた名前です。このファイル名は適当でもよいそうなので。ただ拡張子を ab とするのは必須なのでしょうかね。そこはわかりません。わからないのでつけておきました。
-apk はインストールした端末の中のアプリを示すので固定です。

私は以前Android端末のエミュレータの実行などを行っているのでSDK環境の構築は済んでいました。
スマートフォン側でデバックモードにしいざつなげて、cdコマンドでAndroid SDKのサブフォルダの中の \platform-tools に移動し上記バックアップコマンドを入力しました。
すると
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
adb: unable to connect for backup
とエラーメッセージが出ました。
最初はバックアップコマンドの指定が問題だったのかもと
adb backup -all
という細かいことを指定せずに全てのアプリのバックアップを取るコマンドを入力したのですが、それでも
adb: unable to connect for backup
とエラーメッセージが出ます。
調べるとこれは端末とのリンクができていない場合に出るとありました。ファイルの転送はできますので最低限物理的につながっているのだけは間違いありません。となるとソフトの問題でしょうか。
私はSDKを新規にインストールし、端末のドライバやファイル転送ソフトをメーカーサイトからDLしてインストールし、端末の接続モードをあれこれ変えてみました。しかしそれでもコマンドはエラーを出します。かなり時間をかけてあれこれ試しましたが、結局これらは間違いなので無駄でした。
問題はここ
http://qiita.com/couzie/items/2dd854df9c8c74317078
にあるようなADBドライバのインストールができていなかったことでした。これを端末をつなげるたびに行うとそれぞれでバックアップと復元ができました。


私と同じようにSDKでのバックアップを試そうとしている方は次の二点に注意です
1.Android SDKの環境の構築
SDKもjavaも似たようなものが多いです。
2.ADBドライバをインストールする
バックアップする端末をつなげた時と復元先の端末を接続した時にデバイスマネージャーを確認し問題があれば対処すること。SDKを使ったバックアップを紹介しているブログなんかは結構ありますが、ここをスルーしているところもあります。
スポンサーサイト

Theme : ゲーム
Genre : ゲーム

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。