FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKからの契約催促の手紙

2016-04-24 | 00:22

先日アパートのポストにNHKからのレター一式が入っていた。

内容は、封筒、そして放送受信契約のお願いという紙、申込書、受信料Q&Aというちらし、はがきの記入面を隠すためのシールの5つだった。
封筒には重要なのですぐに開け、期日までに返送しろと書かれていた。消印はないので直に配っているのだろう。
放送受信契約のお願いという紙には、先日放送受信契約のお願いの書類を投函したが契約書もしくは住所変更届の返送が確認できていない、受信機器があるならどちらかを送れ、今受信機器がなくても今後持ったら送れ、文書や訪問などにより契約をしろと言うから了承しろ、というものだった。
nhk_01
nhk_02

その先だって送られてきた手紙など知らないし、あったとしても無視している。今現在受信機器はないのだから。その事実を教えても無駄なことも知っている。NHKの徴収員だか訪問員だかの外部委託スタッフは連携が取れておらず、そのせいで散々迷惑をかけられてきたのだ。
しかし文書の送付や訪問を了承しろと言うが、何で了承すると思うのだろう。断っても無視しても断続的に訪問されるのは目に見えているのだからどうしようもない。

そういえばほんのしばらく前、夜にごみ出しに出たらNHKのスタッフが隣を訪れていて、こちらを見かけると寄ってきた。20歳くらいと非常に若く見えた。多分仕事を選べなかったのだろう。可愛そうに。
彼はNHKのスタッフであると名乗りネームプレートを一瞬だけ掲げると、間を置かずに放送法で規定されている云々と語り始めた。法律という言葉を盾にして攻め続ける姿勢はどこのスタッフも変わらない。おそらくそういう教育をされているのだろう。が、私は目的はわかるがテレビはない、今持っているスマートフォンにもワンセグはないと割り込んだ。相手はではどうやってテレビを見ているのかと聞いてきた。だから見ていない(前述の理由で見ようがない)ときっぱり言うと相手は引き下がった。ご苦労さん。

私はあちこちに住居を移しており、その度にNHKの徴収員だか訪問員だかに迷惑をかけられてきたので彼らにいい感情を抱いていない。
スポンサーサイト

Theme : NHK
Genre : テレビ・ラジオ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。