スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ecipseでiアプリ開発入門

2012-10-13 | 16:46

eclipseを使ってiアプリを作成してみましょう。
最初は初心者お約束のHello World!から。

まずはツール類の用意。
最新のJava、コードを記述したりするeclipse(私の場合はpleiadesの3.6)、出来たソース類からエミュレートするiαppliTool for DoJa-5.1、このエミュレータを動かすのに必要なJava2 Platform Standard Edition Development KitとMSVCR100.dll、これらをネットから拾ってインストールします。
ちなみに私のようにpleiadesを選ぶ場合、パックの種類によってはJavaも同梱されてきます。あと、インストールはeclipseをiアプリの開発ツールより先にしておき、その後iアプリの開発ツールをカスタムインストールします。

全てインストールしたらeclipseを起動、そして上部の ファイル を選び 新規 > プロジェクト > DoJa-5.1 プロジェクト と選択。入力する新規プロジェクト名は適当で。ここでは仮にXXXとしておきましょう。そして 完了 。
プロジェクト・エクスプローラーにXXXというフォルダができているのでこれをクリックしてXXXが選択された状態にしておきます。
次に上部の プロジェクト から DoJa-5.1 > ソースファイルの新規作成 と選択します。出てきたウィンドウのソースファイル名の部分に名前を入力します。ここでは仮にHelloとしておきましょう。入力したら OK と押します。
プロジェクト・エクスプローラーのXXXの左の+をクリック、あるいはフォルダ自体をダブルクリックして中身を表示させます。
その後 src > (デフォルト・パッケージ) と選び、その下の Hello.java をダブルクリック、あるいはメインウィンドウにドラッグします。
すると中央のウィンドウに基本だけが記述されたソースコードが出てきます。
これを プログラミングノート さんの 2008-02-16 の記事 にあるソースコードとそっくり変えてしまいましょう。
その後 実行 > 実行構成 と選び、 DoJa5.1アプリケーション をダブルクリックして 実行 を押します。
エミュレーターが自動で立ち上がり画面にHello World!と表示されます。
スポンサーサイト

Theme : 携帯アプリ
Genre : 携帯電話・PHS

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。